開店・開業・開院祝いに花を贈る 老舗生花店がおすすめする贈り方

胡蝶蘭を使用したスタンド花の拡大画像

開店や開院・開業など新しいビジネスのスタートに、お祝いの花を贈る。どのようにお贈りするとふさわしいのか、ビジネスシーンでのご利用も多い青山花茂本店が、開店祝い・開業祝い・開院祝いの花の贈り方について、ご案内します。

開店・開業・開院祝い 贈る意味 違いはなに?

グリーンのスタンド花の画像
色調を揃えたスタンド花は洗練された印象に

開店・開業・開院の日は、そのオーナーや法人にとって大切な日。新しい門出を祝う意味でお祝いを贈ります
「開店祝い」とは、飲食・物販や美容院などをオープンする店舗へ贈るお祝いをいいます。
新規事業を起ち上げたり、事務所をオープンしたときなど、新たに事業を起こした人へ贈るのは「開業祝い」となりますが、弁護士事務所や税理士事務所など「士業」の場合には「開所祝い」とすることもあります。
新しくお店を始められた方へのお祝いは、「開業祝い」としても、「開店祝い」とされても違和感はありませんが、「開店祝い」としてお贈りするのが一般的です。
また、クリニックや歯科医院など、医療関係の場合には「開院祝い」とすることが大半です。

友達、取引先 贈る相手との関係性と相場感

青山花茂が日頃いただくご注文を振り返っても、開店祝い・開業祝い・開院祝いの花のお値段は、数千円~5万円ほどと幅があります。贈り先さまとの関係性によって適切な値段が変化することが一つの要因かと思います。
贈るお相手が、友人や家族・親族なのか、仕事でのお付き合いや重要な取引先なのか、関係性に基づいた予算感を表にまとめてみます。

友人 :

個人からのお祝いは5千円程度から。複数名で一緒に贈る場合は、3万円ほどのご予算で選ばれることも。

仕事の関係先 :

法人からのお祝いの場合は、多くが1万円~3万円。
常に5万円のご予算の法人さまもいらっしゃいます。

重要な取引先 :

重要なお取引先の場合は、多くが3万円~5万円。
もちろん、10万円を超えるご予算の場合も。

家族・親族 :

お相手が欲しいと思われるものを贈ることが多いようです。

 

お祝いは高価すぎる贈り物も、お相手が恐縮してしまうことも。相場感を目安に、喜んでいただけるお祝いを選ぶと良いでしょう。

花以外の贈りものもあるけれど、花を選ぶ人が多い訳

大輪胡蝶蘭とお祝い立て札の画像
白い大輪胡蝶蘭は幅広いご用途におすすめです

家族・親族や親しい友人へお祝いの品を贈る場合、欲しいものを聞いて贈るという方や、店舗で利用する実用的な品物を記念に贈ったり、スイーツやインテリア商品、現金を渡したりする方もいらっしゃいます。

フラワーギフトは、お祝いの気持ちをお伝えするだけでなく、店舗・医院・オフィスを華やかに彩るインテリアにもなり、訪れる人はもちろん通りがかりの人にもオープンをわかりやすく伝える宣伝効果もあるため、お相手に喜んでいただける贈り物です。

欲しいものを直接聞けない場合や、忙しい相手の手を煩わせたくない場合にも、花の贈り物であれば、まず間違いないと思います。また、コンプライアンスの厳しい法人や、政界の方々などは、高額な金品はもちろんのこと、贈答品の授受にセンシティブな傾向が強く、その意味でも適度な予算感かつ「消えもの」である花は重宝されています。

開店・開業・開院祝いに花を贈るときの5つの基本のマナー

オープン記念に贈られる胡蝶蘭やスタンド花の写真
開店祝いの際は、胡蝶蘭やスタンド花がずらっと店先に並びます

開店・開業・開院のお祝いに、花は喜んでいただける贈り物のひとつ。大切な日のお祝いにぴったりのギフトですが、お贈りする際に、知っておきたい基本のマナーがあります。注文するときに気を付けたい5つの事柄を紹介します。

1.指定生花店がないか確認

開店・開業・開院のお知らせが届いた場合、オーダーする生花店の指定がないかを確認しましょう。
青山花茂へも、開店や開業を控えるショップや法人さまから「並べる花のデザインを揃えたい」といったご依頼や、木札のデザインのご相談をいただくことがあり、様々なご依頼主のご注文を取りまとめることがあります。ブランドイメージやブランドのコンセプトに沿った花で飾るご予定の店・企業もありますので、生花店の指定の有無や花の手配について、事前に確認しておくと良いでしょう。

2.病院の場合など、生花を贈れるか確認

医院・歯科医院など病院によっては、衛生面への配慮によりお見舞いのための生花のお届けができないこともあります。そういった方針の病院の場合、開院祝いのお花も控えたほうが良いかもしれません。お届けにあがった先で受け取りを辞退されますと、キャンセル料も発生してしまいます。お祝いに花をお贈りしていいかどうか、特にお届け先が病院の場合は、事前に確認が必要になります。ご指示いただければこちらから先方さまに確認することもできますのでお気軽にご相談ください。

3.お届け先の飾る場所の広さを確認

花を贈る場合は、お届け先の広さ、花を置く場所について確認をしておくと品物のサイズを考えやすくなります。
例えば、5万円のスタンド花をお届けにあがったところ、店前のスペースが狭く、置き場所に困られていたケースもありました。
必ず確認を、というほどではありませんが、花を飾る場所がどれぐらいのスペースがあるかを知っておくと安心です。
私たちも、「小さなお店かも」と感じた場合は贈り先のホームページなどで確認し、同じご予算でもコンパクトなものをおすすめすることがあります。

4.花の種類 お相手の負担にならないか?

店やオフィス、病院へ花を贈る場合には、花束ではなくそのまま飾ることのできる胡蝶蘭、スタンド花、アレンジメント、プリザーブドフラワーがおすすめです。お世話の手間をかけず、簡単な水やりだけで空間を華やかに彩る花は、お祝いの品にぴったりです。花の種類やデザインなどで迷うときは、生花店に相談いただければシチュエーションにあったお花をご紹介できます。

5.花の種類 匂いや花粉は、問題ないか?

お届け先で、室内に花を飾ることを想定される場合、特に飲食店など、香りの強すぎるものや花粉が落ちやすい種類の花を避ける配慮が必要なこともあります。
どのような業種の店・オフィスへお届けする花なのか、生花店での注文時にご相談いただくと安心です。

いつまでに贈る? お届けのタイミング プレオープンと開店日どちらが正解?

ジュエリーショップオープン記念の装花の画像
ジュエリーショップの開店祝いを赤バラのアレンジのみで演出

お祝いの花を贈る場合、いつまでに贈るものなのか、お届けのタイミングについてよくお問い合わせをいただきます。
開店・開院や事務所のオープンでは、プレオープンや内覧会を設定することもあります。開店日とどちらに合わせてお贈りすると良いのか迷いますが、プレオープンや内覧会の案内をいただいた場合には、それに合わせてお贈りすると良いでしょう。

立札の表記を「開店」「開業」「開院」とするか「プレオープン」とするかも、決まりはなく、ご不安があれば生花店にご相談いただければと思います。

開店日の早い時間に、でも早すぎも禁物

プレオープンや内覧会などがない場合、基本的には、開店・開業・開院当日の早い時間にお届けをすることが多いですが、贈るお相手の営業時間を確認して、生花店へ伝えるとスムーズなお届けが可能です。
開店日の朝一番に届けるようご依頼をいただいても、早すぎて先方がご不在という場合や、建物が開いていないことも実はよくあります。不在時の配達などで、先方の手を煩わせることのない時間帯でお届けできるよう、事前の確認は大切です。

お祝いの花に添える 立札、メッセージカードの書き方

黄色いスタンド花と立て札の画像
オーソドックスな形式のお祝い立て札

開店・開業・開院のお祝いでは、多くの花が届きます。受け取られるお相手に、誰から届いたお祝いの花なのかがわかりやすいよう、花には立札をつけるのが一般的です。

例えば開店祝いでは「開店御祝」「祝開店」と記載することが多く、他のお客さまが見てもわかりやすい書き方にします。「御祝」とするだけでも問題はありません。不安な場合は、生花店へご相談いただければと思います。

青山花茂では、立札やメッセージカードは無料でお付けしています。「大きな立札を立てたくない」という場合は、アレンジメントや花束などに、メッセージカードを付けることも可能です。小さなカードに一言添えて、スタートの時を祝い、ご支援する気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

立札の具体的な書き方などはこちらの記事も参照ください。
社長就任祝いや移転祝い 胡蝶蘭を贈る理由とマナー。立札(木札)は誰宛てに?

開店、開業、開院のお祝いに おすすめのフラワーギフト

お祝いでお贈りするお花の選び方。シチュエーションに合わせて、おすすめの5つのスタイルをご紹介します。

1.オールマイティなお祝いの花 安定した人気の胡蝶蘭

大輪胡蝶蘭5本立ちの画像
最も人気のある白の大輪胡蝶蘭

開店・開業・開院のお祝いのうち、どのようなシーンでも人気の高いギフトが、胡蝶蘭です。開店や開業のお祝いに胡蝶蘭が並んで飾られているところを見たことのある方も多いのではないでしょうか。

「幸福が飛んでくる」と言われ縁起もよく、見た目のボリューム感と美しさ、品の良さが人気の理由です。予算に合わせて大きさを選ぶこともできるので、ビジネスシーンでも個人の贈りものとしても選ばれています。花持ちも良いので、オープン日まで日のあるプレオープンや内覧会に贈る場合にもおすすめです。

お祝いに贈る胡蝶蘭ページへ

2.飲食店開店のお祝い おしゃれで華やかなスタンド花 

ピンクのスタンド花の画像
パッと華やかなピンクの色調のスタンド花

飲食店などの開店祝いでは、特に店舗近くにお住いの、あるいはお勤めの方にオープンを認知してもらうことが大切ですから、お店の宣伝に一役買える、明るいカラーのおしゃれなスタンド花がおすすめです。

スタンド花が飾れないスペースであれば、お店のインテリアになじむアレンジメントや観葉植物を贈りましょう。
室内に飾る場合、花の香りが強いと、食事に影響が出てしまうので注意が必要です。

3.アレンジメントは様々なお祝いのスタンダード 

ラナンキュラスと桜の床置きアレンジメントの画像
高さのある床置きアレンジメント

フラワーアレンジメントは、法人さまのお祝いのうち、胡蝶蘭に次いで選ばれる機会の多いスタイルです。

開業・開所祝いはもちろんのこと、飲食店などの店舗でもスタンド花を置く室外スペースのない場合など、カウンターや室内のインテリアの一部として飾っていただけそうな場合は、華やかに彩るフラワーアレンジメントがおすすめです。

受付のテーブルやカウンターに置く場合、大きすぎないサイズで品の良いアレンジメントで選ぶと、お喜びいただけます。

室内にスペースがある場合、エントランスに飾られることを想定して、高さのある床置きアレンジメントを選ばれるケースも多くあります。

4.企業や事務所の開業・開所のお祝いに 観葉植物

緑の観葉植物の画像
観葉植物はインテリアの一つとして

士業の方や新しく事務所をオープンする企業へ贈る開業祝い・開所祝い。
アレンジメントや胡蝶蘭ではなく、インテリアの一つとして長く飾っていただける観葉植物をお選びいただくことも多くあります。

また観葉植物はお手入れの負担も少なく、インテリアの一つとして長く飾っていただくことができ、また打ち合わせブースや、会議室などの共有スペースに観葉植物があると、そこで働く人や訪問された方の癒やしや安らぎになります。

青山花茂では、ご用途、ご予算とだいたいのサイズ感をお伺いすれば、観葉植物のご提案が可能ですので、お気軽にご相談ください。

5.病院、医院の開院のお祝いに床置きアレンジメントやプリザーブドフラワー

ピンクのプリザーブドフラワーの画像
長くお楽しみいただけるプリザーブドフラワー

病院や医院の開院のお祝いでは、待合室や診察室に飾っていただくことをイメージして花を選ぶと良いでしょう。お見舞い花があるように、花の明るい色合いや美しさは痛みやつらさを癒やしてくれる力があります。

参照:「お見舞い、退院祝い、快気祝い 花を贈るときのタブーとマナー」

水やりの手間がないプリザーブドフラワーは、生花に脱色や着色・保存液浸透などの処理を施した花。繊細な美しさと豊富な花色、そして長くキレイを保てることが特徴です。病院のカウンターなどに飾るインテリアとして、多くの方にお選びいただいています。

縁起物?マナー違反? 開店お祝いの花の持ち帰り

スタンド花を制作している様子の画像
大きなスタンド花は使用する花の種類も豊富

開店のお祝いで、店の前に飾ってあるスタンド花。時々「あの花はもらってもいいのでしょうか」とご質問をいただくことがあります。地域によっては、お祝いの「お裾分け」として、花を持ち帰りいただき、早く無くなるほうが「縁起が良い」という風習のところもあるようです。
スタンド花のスタンド部分は、後日、花屋が引き取りに伺いますが、お花はお店で別途飾っていただいたり、お客さまやスタッフで分けたりすることもあるようです。持ち帰って良いか、お店へ一言声をかけることをおすすめします。

オープンに限らず10周年など周年のお祝い、移転のお祝いも

新しいスタートだけでなく、これから先の10周年など周年祝いや、移転・リニューアルなどのお祝いの日もあるでしょう。日々、様々なご用途で、法人さまへのお祝い花のご注文をいただいています。

花を贈るシーンに特別な決まりはありません。気持ちを伝えるフラワーギフトは、シーンやスタイル、ご予算に合わせ、青山花茂のスタッフが幅広くご提案いたします。お気軽にご相談くださいませ。

この記事の監修者

株式会社青山花茂本店代表取締役社長北野雅史の画像

株式会社青山花茂本店 代表取締役社長

北野雅史

1983年生まれ。港区立青南小学校、慶應義塾中等部、慶應義塾高等学校、慶應義塾大学経済学部経済学科卒業。幼少期より「花屋の息子」として花への愛情と知識を育む。2006年〜2014年まで戦略コンサルティングファーム A.T. カーニーに在籍。2014年、青山花茂本店に入社し、2019年より現職 (青山花茂本店 五代目)。
ご挨拶ページへ>

 

 

 


カテゴリ: