青山花茂のサブスク「季節の花の定期便」お客さまの声とお届け事例のご紹介【2022年4月-6月】

紫のハイドランジアの花瓶花

例年よりも早い梅雨明けの報せが届き、いよいよ夏本番を迎えますね。既に猛暑の日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

青山花茂がお届けするサブスク「季節の花の定期便」では、4月〜6月にかけて芍薬やハイドランジア(アジサイ)など、初夏が旬の花々でお作りした花瓶花を皆さまのもとにお届けしました。

今回のブログでは、お届け事例やご利用中のお客さまの声などをご紹介していきます。

青山花茂のサブスク「季節の花の定期便」とは

上品な花合わせを日常でも楽しんでいただきたいという思いから誕生した、季節の花を使った「花のサブスク」サービスです。花の鮮度にこだわって上質な花のみを仕入れているため、花持ちも良く、お客さまからは高い評価をいただいています。

気軽に始めやすいベーシックプランと、ご希望のテイストをお聞きし特別な花合わせをお届けするプレミアムプランの2つのプランをご用意しています。
詳細は下記の特集ページをご覧ください。

季節の花の定期便特集ページへ

白い芍薬のブーケ

お届けした花々【2022年4月-6月】

4月〜6月にお客さまのもとにお届けした季節の花の定期便の事例をご紹介します。この時期の定期便は、初夏の花を使った涼しげで爽やかな花合わせが特徴的です。

白とグリーンの清らかな印象の定期便(プレミアムプラン)

白いカラーとグリーンのトルコキキョウのブーケ

一年を通して流通しているカラーも、4月〜6月に見頃を迎える初夏の花です。カラーやフランネルフラワー、サマースイートピー、クリスマスローズ、トルコキキョウなど、白とグリーンの花々でまとめ、清らかな印象に仕上げました。

大輪の芍薬を主役にしてお作りした定期便(ベーシックプラン)

濃淡ピンクの芍薬のブーケ

エレガントな大輪の芍薬を主役に、高さのあるベロニカや動きのあるナチュラルなリーフをバランスよく合わせました。芍薬は、花びらが徐々に開いていく様子を楽しめるように蕾の状態でお届けしています。

芍薬の蕾

関連記事:「芍薬を綺麗に咲かせるには?フラワーデザイナーに聞いた選び方のコツとお手入れ方法

涼しげな紫の花色が美しい定期便(プレミアムプラン)

紫のハイドランジアとスモークツリーのブーケ

グラデーションがかった紫の花色が美しいハイドランジアの花瓶花です。ふわふわの質感が個性的なスモークツリーや、クレマチス、ブルーベリーなど、初夏の花をたっぷりと束ね、季節感を感じられるデザインでお作りしました。

ご利用中のお客さまの声

たくさんのご注文をいただくとともに、お客さまからはメールやお電話、SNSなどで定期便に関する感想や喜びのメッセージをいただいています。実際に定期便をご利用されているお客さまの声を一部抜粋でご紹介します。

 

定期便のお花を受け取りましたが、お花持ちがよく、全ての蕾が開花すると思われます。すっと立つ香りが心地良く、優しく豊かな気持ちになります。次回受け取り予定のお花を楽しみにしています。

前回のお花、ちょっと濃いかな?とは感じましたが、とても美しく、最後まで楽しむことができました。普段自分では選ばないお色を試させていただけるのもこのようなプランの素敵なところだと思いますので、どんなお花でも楽しませていただきたいと思っております。

5月のお花はカンパニュラもスターチスもとても長持ちして、つい最近まで飾っていました。特にカンパニュラは白から紫に色が変わって、楽しかったです。6月のお花も楽しみにしております。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

自分では選ばなかったような花が届くだけでなく、デザイナーによる季節の花合わせや洗練されたデザインを楽しめる点も、青山花茂のサブスクサービスの醍醐味ではないでしょうか。パブリックなスペースにもふさわしい上品な花合わせですので、オフィスやクリニックでもご利用いただいています。

来月はどのような季節の花合わせが届くのか、どうぞ楽しみにお待ちください。

ピンクの芍薬の花束

7月-9月にお届け予定の季節の花

7月〜9月の定期便は、以下でご紹介する花材などを使用し、夏や初秋の季節感を感じられる花合わせでお届けする予定です。あくまで予定となりますので、使用する花材は変更となる場合があります。予めご了承ください。

ヒマワリ

太陽をあびて丸い花を咲かせる夏の花、ヒマワリ。近年では、観賞用の切り花のために小ぶりな花が品種改良されるなど、花の形や色も豊富になっています。鮮やかな黄色い花色が空間を明るく彩り、お部屋を夏らしく演出します。

黄色いヒマワリ
黄色いヒマワリとスモークツリーのブーケ
昨年お届けしたヒマワリとスモークツリーの定期便(プレミアムプラン)

 

アンスリウム

ハートのようなフォルムが特徴的なアンスリウム。野趣を感じるエキゾチックな花姿は、リゾート感が漂う夏の花です。定番の赤以外にも、さまざまな種類のアンスリウムが開発されており、色によって異なる雰囲気を醸し出します。

白のアンスリウム
ピンクとグリーンのアンスリウムのブーケ
昨年お届けしたピンクとグリーンのアンスリウムの定期便(プレミアムプラン)

 

マム(菊)

9月は日本を代表する花、マムを使用した花瓶花をお届けする予定です。花もちが良く、お手入れも比較的簡単なため、暑い時期にもおすすめの花です。重陽の節句や十五夜の時期にふさわしい、和の風情を感じる秋のマムをお届けします。

ピンクのマム(菊)
濃いピンクのマムのブーケ
昨年お届けしたマムとカラーの定期便(プレミアムプラン)

盛夏期間も鮮度を保ってお届けします

切り花の質の高さと季節の花合わせにこだわった、青山花茂の「季節の花の定期便」。

夏は温度管理が難しい切り花ですが、ベーシックプランはクール便で、プレミアムプランは弊社から直接自社配送でお届けしています。そのため、お届けの過程では花の鮮度が落ちることなく、夏の暑い季節でも安心して定期便をご利用いただけます。

ぜひ日々の暮らしに上質な花を取り入れて、本物の花体験をお楽しみください。

 

 

この記事を書いた人

青山花茂ロゴ画像

青山花茂本店

東京・表参道にある宮内庁御用達の生花店です。花一輪一輪を大切にお作りしたアレンジメントや花束、名人達が丹精こめて育てた蘭鉢や花鉢など、最高品質のフラワーギフトを全国へお届けしています。1904年の創業時より培ってきた、花の知識やノウハウを綴っていきます。
オンラインショップへ>