1月31日は「愛妻」に感謝を伝える絶好の機会

日頃から、奥さまやパートナーの方へ感謝の気持ちを伝えたいけど、なかなかきっかけがなかったり、何をプレゼントしたら良いか悩んでいませんか。
そんな方への絶好の機会が、1月31日の愛妻の日。
近年では、街中でも「男は妻へ花を持って帰る日」などと謳われたポスターなどを見かけるようになりました。
奥さまは心の隅に、「愛妻の日のプレゼント」も心待ちにしているかも?!

愛妻の日は、1月の「1」をアルファベットの「I」(アイ)と読み「31」を「サイ」と語呂合わせで読んで、記念日に定めたようですね。

ラナンキュラスやチューリップなど、可愛らしい春の花々も多く入荷しています。

奥さまやパートナーの方へ花を贈るチャンスは、お誕生日、結婚記念日、バレンタインデー、ホワイトデー、母の日、ウィンターギフト、出産祝いなどさまざま。

「家内は花が好きでね…」
「妻が時々花をいけたりしてるんで…」
「花を贈ったらすごく喜んだのでね…」などのお話しぶりから、花のお好きな奥さまを愛おしく思う、その方のお気持ちに触れて店頭のスタッフやオペレーターもとても温かい気持ちになります。

花を持ち帰るのがちょっと恥ずかしい…と思われる方には、花が入っているとは一見わからない(ホールケーキが入っているような)こんなシックな品物もおすすめです。

リボンをほどいてふたを開けると、みずみずしい生花がいっぱいに。

こちらは青山花茂の人気シリーズ、BOXアレンジメント<フルール・ドゥ・パティシエ(カシス)>。
アンティークカラーの花々が大人っぽいフラワーギフトです。
画像のリンク先からご注文いただけます。

こんな感じでレストランやバーなどでお渡ししても素敵ですね。

その他の色合わせのボックスフラワーもご用意しています。
https://www.aoyamahanamohonten.jp/fs/hanamo/c/boxarrangement

青山花茂は夕方6時に閉店しますが、仕事後に向かうのでは間に合わない、という方もいらっしゃいますよね。そんな方には事前に配送のご予約がおすすめです。
直接奥さまにお渡ししたい場合は、レストランやオフィスにもお届けできます。
事前にオンラインショップやお電話でご注文いただければ、ご指定日にご指定の場所までお届けします。

青山花茂オンラインショップはこちら
https://www.aoyamahanamohonten.jp/

お電話でのご注文はこちら
03-3400-0871

さまざまな折りに触れて、ご家族やご友人、お世話になった方や親しい方へ。その方のお好みや、飾る場所を思った、素敵な花をさりげなく贈るスマートな習慣。
いつも青山花茂は最高品質の花で、贈る方のお気持ちを先さまへお届けするお役に立ちたいと願っています。
どうぞお気軽にご相談ください。


カテゴリ: