2016年度 世田谷花き新年会

2月6日に、世田谷花きの合同新年会が開催されました。

私は入社したのが昨年の3月でしたので、このような会に参加するのは初めてです。

昨年はホテルの宴会場で開催されたようですが、
今年はより多くの方が集まれるようにと、初めて市場で開催する運びとなったようです。

主に、切花や鉢物の生産者、買参人、市場、仲卸の方々が親睦をはかり、情報交換の場として毎年、新年会が開催されています。

青山花茂本店の仕入れ人たちは、顔なじみばかりの様子でしたが、私は普段、生産者さんをはじめ、市場関係の方々とお会いすることはあまりないので、今回、日々お世話になっている多くの方々と実際にお会いし、お話しすることができて、大変有意義な場となりました。

お一人お一人とお話しをすることで、日々お花を作られている思いや、沢山あるお花の種類の中から、生産を特定の種類に絞っている理由などを伺うことができました。

そのような思いを、私たち生花店が、皆さまにもきちんとお届けできるようにしていきたいと、思いを新たにしました。

今回、青山花茂本店は、生産者・フラワースピリットさんのご指名で、フラワースピリットさんが作る切花の展示をお手伝いさせていただきました。

DSC_6276


フラワースピリットさんは、長野県松本市を拠点とし、発色が良く輪の大きい最高級のトルコキキョウやラナンキュラスを作られている国内屈指の生産者。
長くお付き合いをさせていただいています。

立派なラナンキュラスや、その他鮮やかな花々に囲まれた空間に、思わずうっとりしてしまいます。

DSC_6404

DSC_6293

DSC_6284

DSC_6399

全国各地にいらっしゃる生産者さんやその他の関係する方々とは、なかなか日々直接会ってお話しすることはできませんが、
このような交流を、新年だけでなくもっと増やし、花き業界の活発化につなげていきたいですね!

執筆:anna