大使公邸への納品 ~Garland of Roses~

日本には約140の大使館があり、その半数が東京都港区にあるそうです。

明治維新後、政府は、旧大名家から没収した屋敷の跡地を

各国に提供した経緯があり、大名屋敷が多くあった港区に大使館が集中したそうです。
(東京都港区公式ホームページより)

そうした地域性もあって、

各国の大使館(もしくは大使公邸)に納品させていただく機会が度々あるのですが、

今回ご紹介するのは、赤坂にある駐日米国大使公邸でのイベントの模様です。

17058371268_1e9215bb81_k

この日は、来日されたケンタッキー州知事をメインゲストにお迎えしてのパーティ。

17059934159_fedf57bed0_k

ブッフェテーブルの中心に赤の花で活け込み
ブッフェテーブルの中心に赤の花で活け込み

レセプションやブッフェテーブルのお花だけ見るといつも通りなのですが・・・

この日、おもてなしとして駐日米国大使公邸の皆様が演出したのは、

なんと、背中にバラのガーランドを乗せた2頭のポニーによる、お出迎え!

17220170126_0c0c9e5818_k

IMG_0215

ケンタッキー・ダービーという米国競馬界最大級のイベントがあるのですが、

このダービーの優勝馬はバラのガーランド(Garland of Roses)を背中に乗せることで有名で、

「Run for the roses」という通称も持つレースです。

これをポニーで再現しよう、という粋でかわいらしい演出!

中庭の草を食べて出番待ちのポニー
中庭の草を食べて出番待ちのポニー
競走馬をかたどった手作りクッキー!
競走馬をかたどった手作りクッキー!

残念ながらご本人のお写真は掲載できませんが、

ケンタッキー州知事夫妻や、キャロライン・ケネディ大使も、

このポニーとお写真を撮られ、大変なお喜びの様子でした。

大輪バラ、秋色アジサイ、ダリア、グロリオサなど
大輪バラ、秋色アジサイ、ダリア、グロリオサなど
デザートテーブルも赤バラで統一
デザートテーブルも赤バラで統一

オーダーを受けた青山店のスタッフ田中、細部までこだわりぬいて、

ポニーのサイズにぴったりのガーランドをお作りしました。

経験豊富とはいえ、初めてのことで大変悩み、製作もほぼ1日がかりでしたが、

大使はじめスタッフの皆様が喜んでいらしたことを伝えると、安堵の表情を浮かべていました。

青山花茂本店は、これからも、お客様の特別なシーンの演出に力を尽くして参ります!