TOP > いけばな事業 > 過去のいけばな作品

過去のいけばな作品

2005〜2010年

2010年

2010年9月30日(木)〜10月5日(火)まで
東京新宿島屋11階催事場にて  小原流東京支部 いけばな小原流展<秋の趣き 火木土金水 蘂ZUI>が開催されています。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


小原流五世家元 小原宏貴氏の作品
ニリ、チランドシア、ネオレゲリア、パイナップル、石化ケイトウ など


小原流五世家元 小原宏貴氏の作品
ビヨウ タコノキ、アダンの実 ハンギングヘリコニア、パンダナス、オバケアンス、ドラゴンフルーツ など


小原流東京支部 支部長 堀江美瑛氏の作品
久留米松、菊など

2010年3月24日(水)〜31日(水)まで
東京日本橋高島屋1階正面ロビーに 小原流五世家元小原宏貴氏の いけばな作品が展示されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


小原流五世家元 小原宏貴氏の作品
流木、枝垂桜、レンギョウ、ヨーロッパトウヒ、石楠花、オリエンタルリリー など

2010年3月16日(火)から 21日(日)まで
銀座 東京セントラル美術館にて <創流100周年記念 広山流いけ花展>が開催されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


広山流家元 岡田広山氏の作品
山桜 など


会場風景

2009年

2009年10月1日(木)から6日(火)まで
東京新宿島屋11階にて 小原流東京支部 いけばな小原流展<花の夢をつむぐ −芯− >が開催されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


小原流五世家元 小原宏貴氏の作品
ラキシアン、藤蔓、こけ柿、箒草、ナナカマド、五葉松、石化ケイトウ、小菊トピアリ仕立、日蔭 など


財団法人小原流研究院 名誉院長 工藤和彦氏の作品
ソテツ、キングプロテア、苔 など


小原流東京支部 支部長 鈴木茂子氏の作品
槇柏、蔓梅モドキ、天南掌、杜松枯木、裏白シダ、山シダ など


垂れ桑、久留米松、コノテ柏、大輪菊各色、葉万作、小菊 など

2009年7月4日(土)、5日(日)
神奈川県町田市ホテルラポール千寿閣にて小原流町田支部創立30周年<いけばな小原流展>が開催されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


財団法人小原流研究院 名誉院長 工藤和彦氏の作品
晒イチジク、大王松、ブラックボーイ、紅ソナレモミジ、ハンギングヘリコニア など

2009年4月1日(水)〜4月6日(月)まで
日本橋高島屋 8階にて <第41回 日本いけばな芸術展>が開催されました。
全国208流派 1056名のいけばな作家の出品が3期に分けて展示されました。

青山花茂本店代々木店が花材を納めさせていただいた小原流のいけばな作品の一部をご覧ください。


小原流合同作品
しだれ桜、柘植、椿、シダ、板宿楓 など

2009年3月25日(水)〜3月31日(火)まで
東京日本橋高島屋1階正面ロビーに 小原流 五世家元小原宏貴氏のいけばな作品が出展されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


しだれ桜、本桜、レンギョウ、板宿楓、石楠花

2009年1月2日(金)〜1月21日(水)まで
『東京上野国立博物館』にて 真生流花展が開催されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


国立博物館正門
竹、金垂れ柳、南天桐、松、椿 ほか


国立博物館本館前庭の池
竹、松、南天桐、椿 ほか


国立博物館本館入り口
竹、生垂れ桑、南天桐、桐、蝋梅、松、椿 ほか

2008年

2008年10月9日(木)〜10月14日(火)まで
東京 銀座 松坂屋7階 催事場にて
  小原流 東京支部 いけばな小原流展 <秋 秋 − 花のコスモス>が開催されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


会場風景
はなやかな作品の数々 ケイトウ、ダリア、カキ、ゼンマイ、マユミ、シュウメイキク など

2008年9月4日(木)〜9月9日(火)まで
東京・小原流会館  1階・2階・B2<エスパスOHARA>にて
小原流 工藤和彦氏 個展 <工藤昌伸13回忌追善 工藤和彦展>が開催されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


「満目粛条の景」
五葉松、柏、マユミ、夏櫨、岩ツツジ、米ツツジ、苔ツツジ、ウバ百合、山シダ 岩ソナレ、北山杉、苔椿、斑入椿、亀甲竹、ハマナス、ツワブキ、秋海棠、南天、秋明菊、日陰カズラ など

2008年4月9日(水)〜4月14日(月)まで 高島屋横浜店 8階ギャラリーにて <小原流横浜支部 創立80周年記念花展> 花遊曼荼羅  が開催されています。

青山花茂本店代々木店がほとんどの花材をおさめさせていただきました。


財団法人小原流 横浜支部 支部長 井上香瑛氏の作品
椿、コシアブラ など


「会場風景
しだれ柳、しだれ桜、藤、ボケ、シギタツサワ楓、胡蝶蘭 など


会場風景
グロリオサ、藤、デルフィニウム、アジサイ、ヤシの花柄、旅人の木 など


エゾ松 など 


会場風景

2008年3月26日(水)〜4月1日(火)まで

東京日本橋 高島屋1階正面ロビーに  小原流 五世家元 小原宏貴氏のいけばな作品が出展されました。


枝垂桜、本桜、板宿楓、石楠花、レンギョウ、サルオガセモドキ、流木数種 など

2008年3月22日(土)〜23日(日)まで
東京吉祥寺 第一ホテルにて<小原流武蔵野支部創立45周年記念花展>〜春光彩色〜 が開催されました。

青山花茂本店代々木店が花材をおさめさせていただきました。


桜、板宿楓、座禅草、浮草、水芭蕉 など


会場風景
デルフィニウム、白蓮、オンシジューム、オブリサダム

2007年

2007年10月24日(水)〜29日(月)まで
日本橋高島屋8階にて<創立40周年記念 日本いけばな芸術展>が開催されました。
288流派 1106名のいけばな作家の出品。

そのうちの青山花茂本店代々木店が花材を納めさせていただいた小原流のいけばな作品の中の4点をご覧ください。


財団法人小原流研究院 名誉院長 工藤和彦氏の作品
エゾマツ、杜松、枯杜松、ドウダンツツジ、コメツツジ、野アザミ、リンドウ など


糸芭蕉、ドラセナインディアナ、グロリオサ、オバケアンスリウム、ブルーファンタジー、蔓梅モドキ


錦松、梅モドキ、大輪菊、モミジ など

2007年9月9日(日)〜10日(月)まで
千葉市 ホテルニューオータニ幕張にて <小原流千葉支部創立50周年記念>いけばな小原流ーそして未来へー展が開催されました。

美しさを競う伝統の花材のほとんどは、青山花茂本店代々木店が 納めさせていただきました。


財団法人小原流研究院 名誉院長 工藤和彦氏の作品
枯木、苔槙、ハンギングヘリコニア、蔓梅モドキ、黄菊 ほか

2007年7月4日(水)〜 9日(月)まで
東京 銀座 松坂屋7階にて  <小原流東京支部創立85周年記念>いけばな小原流 −水色麗花−展 が開催されました。
近年都会では見る機会の少なくなった 夏の野山や湖水、せせらぎ、里山の水辺の草花…などの水生植物。

美しさを競う伝統の花材のほとんどは、青山花茂本店代々木店が 納めさせていただきました。


小原流芸術院名誉院長 工藤和彦氏の作品
蓮花(白花、ピンク花)、蓮葉、蓮巻葉、スモークツリー(緑と赤)、インド石化 他


小原流東京支部長 鈴木茂子氏の作品
蓮花(白花)、蓮葉、蓮巻葉、燕子花、段竹、オモダカ、ホテイアオイ、浮草 他


燕子花、浮草


花柘榴、蓮花、蓮葉、蓮巻葉、笹、デンファレ 他


オモダカ、撫子、浮草 他


蓮花(白花、ピンク)、蓮葉、鉄仙(紫、白)グリーングラス 他

2007年3月21日(水・祝)〜26日(月)そごう柏店 スカイプラザ8階にて
<小原流千葉北支部創立40周年記念>  いけばな小原流 −花宇宙ー 展が開催されました。
春ならではの花材はもとより、勇壮な自然をおもわせる北国の杜松やエキゾチックな熱帯の花材が一同に、華やかな小原流いけばな展です。

季節の紅葉・実ものなど伝統の花材から、外国の花木まで・・・美しさを競う花材のほとんどは、青山花茂本店代々木店が納めさせていただきました。


小原流芸術院名誉院長 工藤和彦氏の作品 (そごう柏店 エントランス)
桐、苔山桜、板屋楓、石楠花、グロリオサ(赤、黄)など


アララギ、山板屋楓の新芽、浜紫檀、座禅草、水芭蕉、浮草 など


杜松、ネペンセス、シンビジューム三種 など


白木瓜、オドントグロッサム、仙女の舞、仏手柑など


梨、オンシジューム、三光松、乙女椿 など


五葉松、アダンの実、糸芭蕉、ヘリコニア など

2006年

2006年3月16日〜3月21日まで 東京日本橋高島屋8階にて「いけばな小原流展ー盛花ーいま、そして」が開催されました。

様々な種類の桜、梅、山吹、椿や藤などがひとときに花開いた姿で、そして 日本古来の花材から熱帯雨林などの珍しい植物も、いけばな作品として一同に展示されました。 花材の多くは青山花茂本店代々木店が納めさせていただきました。


日本橋高島屋1階ロビー
小原流五世家元 小原宏貴氏の作品「萌生(きざし)」

流木、ヤシの葉鞘、スチールグラス、リュウゼツランの実、豆など

2005年12月31日-2006年1月15日 「東京上野国立博物館」にて 真生流花展が開催されました。

花材は青山花茂本店代々木店が納めさせていただきました。


国立博物館正面入り口
竹、南天桐、老松、金垂柳、銀垂柳など


同、本館正面階段 踊場
竹、老松、南天桐、木瓜、苔梅、椿など


同、東洋館正面
老松、モダマ蔓、苔梅、椿、金垂柳、銀垂柳など


同、法隆寺宝物館 ロビー
大王松、桐、南天桐、オブリサダム、椿、カサブランカ、オンシジュームなど

2005年

2005年11月2日〜11月8日 埼玉県大宮タカシマヤにて「彩花秋映」小原流埼玉県支部 花展 が開催されました。

花材はすべて青山花茂本店が納めさせていただきました。


大宮タカシマヤ正面入口の工藤和彦氏の作品
旅人の木、苔松、垂れ桑、南天桐、枝付きデンファレ、オンシジューム


文人調の作品の数々


色彩様式の作品の数々

2005年9月4日〜9月6日 中華人民共和国 北京市 北京労働人民文化宮東側殿にて小原流 工藤和彦氏らが花展を開催しました。

花材は日本から青山花茂本店がお持ちしたものと、北京市の花市場にて調達したものです。


建物入り口の看板


建物の外の看板


展覧会場内の表示プレート


開会のセレモニーの様子


展覧会前夜の宴会


工藤和彦氏の作品
ダリア、アレカヤシ、アスパラプルモーサス、姫リンゴ


ヒイラギ南天、鶏頭、木瓜の実、アジサイ、日陰蔓


工藤亜美氏の作品
メデニラマグニフィカ、レイシ、オンシジューム、仏手柑

2005年4月7日〜4月12日 銀座松坂屋7階催事場にて創流110周年 いけばな小原流展


工藤和彦氏の作品『生き残るもの』
木瓜 サボテンなど


東海林寿男氏の作品
板宿楓 鉄仙 など


小原流東京支部長鈴木茂子氏の作品
しだれ桜、板宿楓 アジサイ 菖蒲 など


「花意匠」のコーナーより
青山花茂本店代々木店がお納めするさまざまな花材が華やかないけばな作品となります。

2004年12月31日〜2005年1月10日 「東京上野国立博物館」にて 真生流花展


国立博物館正面入り口
竹、大垂柳、南天桐、椿、赤松


同、法隆寺宝物館
柳、赤松、スイセン、木瓜


同、東洋館正面
大王松、カサブランカ、シンビジューム、ファレノプシス、白梅、赤椿


〜2004年

〜2004年

2004年4月 春の小原流東京支部花展にて


小原流東京支部長鈴木茂子氏の作品
藤 2種、板屋楓、牡丹など 2005年4月上旬にも花展のために藤や牡丹を開花させます。


小原流の盛り花の様々な作品
左:オレンジ色のアダンの実、晒し雁足、ハートホヤ、アスパラセンチェリー
奥:晒したれ柳
右:晒したれ桑、ルトジ、ヘリコニア
手前:シュペラス、チューリップ、ネリネ、スモークグラス


山桜 の一種いけ
さまざまな種類のある桜。その年によっても異なる全国各地の桜をご指定の日に取り寄せます


2002年10月 小原流東京支部花展にて 工藤和彦氏の作品(高さ約2m30cm)
ブラックボーイ(オーストラリア)、ヒモゲイトウ(九州)、旅人の木、カエデの根


2002年10月 小原流東京支部花展にて 東海林和男氏の作品(高さ約2m40cm)
黒い花は、ストレチアオーガスタ松は、九州の久留米松いずれも空輸にてとりよせています。
巨大な流木を造形作品として製作なさったところに松と熱帯の花をあわせています。