母の日商品情報 4<ルミエル&ラフレーズ>

恒例となってまいりました母の日商品のご紹介、
本日は2商品続けてお送りいたします。

まずは、アレンジメント<ルミエル>

本作品のデザインを手がけた豊田は、器にとことんこだわりました。
器は、花がその時期を終えて消えてしまった後も、残るもの。
一年に一度の母の日に、贈られた方にも、贈った方にも、
この器が形として”思い出”を残せれば、という思いがありました。

ルミエル

一つ一つハンドメイドの器に、挿す花にもこだわりました。
母の日の定番、カーネーションが主役ですが、
色は赤でなく、優しいピンクとグリーンの色合いを添えました。
カーネーションの他にも、トルコキキョウ、スプレーバラも入り、
ボリュームのあるアレンジメントとなっています。

フレキシブルグラスを使って、
柔らかい印象の中に、直線を取り入れたインパクトのあるデザインも豊田の工夫の一つ。

続いて、こちらも豊田デザインのアレンジメント<ラフレーズ>

ラフレーズ

こちらの器も、他とは少し違うデザインを選びました。
手前にある赤い縦線は、花の茎に見立てているとのこと。
挿さっている花とも同系色で、親和性がありますね。

ラフレーズ

ラフレーズのデザインは、とにかく丸く形作ったのがポイント。
花材はこちらもカーネーションを使用していますが、
丸いつぶつぶの千日紅を加え、赤い葉のドラセナも丸くふんわりと折り曲げて挿すことで、各所で丸さを表現しています。

丸ばかりではしまらないので、
角張った星型のアイビーを入れることでバランスを取っています。

ピンクと赤で、丸さがかわいいデザイン。
受け取った時に、思わず「かわいい!」と思ってもらえるような、
お母さまを笑顔にしたいという思いを伝えられる品物になればとの思いです。

ご紹介したルミエルとラフレーズはどちらも、オーソドックスではない贈りものをしたい方にはおすすめの作品です。
ご注文はこちらから承っております。(URLクリックでご注文ページに飛びます)
 ルミエル:http://www.aoyamahanamohonten.jp/fs/hanamo/mothersday/M-1506
 ラフレーズ:http://www.aoyamahanamohonten.jp/fs/hanamo/mothersday/M-1507

執筆:anna